FC2ブログ

【予想】 日曜日


中山11R 皐月賞

◎ドゥラメンテ
○リアルスティール
▲サトノクラウン

今年の皐月賞は人気馬で決まると予想。


今の中山は時計が早い。また、上がりの速い馬が来る傾向。
上がりの使える馬はどうしても人気馬になるので、買い方で利益を出したい。

◎ドゥラメンテは全4走すべてで上がり最速を記録。
鞍上にMデムーロを迎えて折り合い面の上積みがあれば。共同通信杯でリアルスティールに負けたのは、引っかかった+石橋の早仕掛けのせいと考えると内容は負けて強し。

○リアルスティールは、超スローのスプリングSで一頭だけ違う脚色で追い込んできたのを評価。今の中山ならある程度外回しても差し届くはず。

▲サトノクラウンの弥生賞は例年とは違って中盤以降しまったレースとなり、皐月賞に連結する可能性は高い。今回は確実に2分を切る高速決着が予測されるので、そこがどうか。(弥生賞は2.01.8)


ガチガチ想定なので点数は少なめに、
馬連◎-○▲の2点で勝負したい。



スポンサーサイト



【予想】 土曜日


阪神11R アンタレスS

◎クリノスターオー
○ローマンレジェンド

前日時点でアジアエクスプレスに大量購入が入っており、現在1倍台のオッズとなっている。
基準オッズでは4倍想定なので、発走までにどこまで回復するだろうか...。

そのアジアエクスプレスは、ユニコーンSで馬ごみを嫌がる面を見せているように外枠でラクに進めるほうが良い馬。今回は3番枠だし、外から被せられることが濃厚。実力を発揮できないのでは。
一方で、◎クリノスターオーは念願の外枠。アスカノロマンが邪魔だが、外からの圧力を感じない展開になれば。
相手は○ローマンレジェンド。前走は位置取りで敗れただけ。G1後のデキ落ちが懸念されるが、他に特に割引材料はない。

嫌いたいのはナムラビクター。
この馬は4角で押し上げて流れ込むというのが得意パターン。今回の枠ではそれができなさそうなので。

基本は◎-○の馬連ワイド一点ずつ。アジアエクスプレスに今後も被るなら◎○の単勝2刀流も考慮。





中山11R 中山GJ

◎アポロマーベリック

レッドキングダムとアポロマーベリックの一騎打ちの様相。
ここ2戦の直接対決でいずれもレッドが勝っていることから、勝負付けは済んだと思われがちだが本当にそうだろうか?
アポロは休み明け走らない+上がりのかかるレースが得意な馬。ここ2走とも上がりが速い決着が続いており、アポロには不向きな流れだったと考えられる。本来は上がりが40秒を越える大障害コースではアポロを再評価するべきだろう。

しかし、他に何買えば良いか分からんしなあ。。。
アポロの単勝が5倍以上付くなら勝負したい。

【予想】 日曜日


土曜日は体調崩して久しぶりに競馬場行かずに家で安静。
体は丈夫なほうなので夜には回復したが、明日桜花賞の開門行くためにほとんど寝られないのがつらい。

阪神11R 桜花賞

◎アンドリエッテ
○ルージュバック
▲レッツゴードンキ
△クイーンズリング
☆クルミナル

桜花賞のポイントとしては、①速い末脚が使えること、②阪神マイルで好走歴があることの2点が非常に重要。
つまりは、阪神JF組・チューリップ賞組が有利ということです。
阪神JF勝ち馬のショウナンアデラがいない今回、JF2着で上がり順位も2位だった▲レッツゴードンキを買わないわけにはいかないだろう。前走は前に壁を作れなかった結果前に出していき脚を貯められなかったのが敗因。岩田が同じ失敗をしなければこの舞台では有力でしょう。
チューリップ賞勝ち馬のココロノアイは正直かなり強い。しかし、上がり勝負ではJFでドンキに完敗しているようにそこまで抜けている馬ではない。2番人気なら嫌って考えたい。
その分、チューリップで上がり最速だった◎アンドリエッテを評価。阪神マイル実績があって、上がりの使えるディープ産駒とデータ的にもピッタリ。
○ルージュバックは対抗評価。牡馬相手に三戦続けて上がり最速を記録した末脚はおそらく始めての距離・コースの今回でも上位のものだと思う。しかし、完全に過剰人気のために、この馬から買ってしまうと利益は得られない。
△クイーンズリングはデムーロだし上がり使えるし。馬体は前走大幅減ってたけど、パドックではあまりガレては見えなかった。今回よほど減らさない限りは大丈夫かと。
☆クルミナルの前走は馬場に泣いた。エルフィンSの切れ味はすばらしいものがあったので、穴ならこの馬だと思う。


500円の軍資金なら買い目はルージュバックを買っては期待利益に届かないので
◎-▲△馬連各200円(33.2倍、43.0倍)
◎-☆の馬連100円(93.7倍)とかかな。

もしくはルージュバックをほっといて、◎-▲△のワイド買うとか。

【予想】 土曜日


阪神11R コーラルS

◎ニシケンモノノフ
○ローブデソワ
▲エアウルフ
△エーシンビートロン、コーリンべリー

このレースで重要なのは、誰がハナを切るか。グレイスフルリープやコーリンベリー、ポアゾンブラックはもちろん、ベルカントとニホンピロアンバーの芝馬もいる。
阪神ダ1400は芝スタートなので、おそらくニホンピロアンバーが1番早い。さすがに、ベルカントとともに4角で下がっていくとは思うが、怖い人は両頭ともに100円だけ単勝買っておけばいいかと。ニホンピロが逃げるならダ1400らしいペースになるだろうから、スローペースに強いグレイスフルリープや、揉まれ弱いポアゾンブラックは嫌って考えたい。コーリンベリーも道中で緩める逃げが打てたらこのメンツでも確勝だと思うが、そうはいかなそう。

よって重視したいのは、ある程度流れた阪神ダ1400で好走経験のある、ハナにこだわりの無い馬となる。
◎ニシケンモノノフはファイナルSでこそコーリンベリーの溜め逃げに屈したが、ある程度流れたポラリスSでは強い勝ち方を見せた。前走は阪神のパドックで見たけど、馬体に厚みがあって”ダート馬らしい”感じであった。馬場も渋るだろうしこの前の競馬ができれば。
○ローヴデソワは休み明けから連続で好走中。前走は差し競馬の流れで2着に粘っているし、そもそも初めてのOP馬との対戦だったので、相当に厳しかったはず。休み明けでも現在の充実度なら。
▲エアウルフはペースとポジションを選ばないので崩れることはなさそう。ただ大外枠を引いてロスのある競馬をすれば、このメンバーでは勝ちきれないでしょう。
△エーシンビートロンは湿った関西のダ1400ならとりあえず買っておくこと。9歳ということで好走しても人気にならないからヒモにはいつも入れたくなる。
△コーリンベリーは出遅れ癖あるし、得意パターンの逃げができなさそうなので人気も考えてこの評価まで。自分のペースならファイナルSの再現まである。


阪神1R
シゲルホウネンサイは4走続けて未勝利を突破できる能力は示している。初ダの馬がいない今回は3着をまず外さないと見るが、≒成長していない、勝ちきれないとも捉えられるので、馬券的妙味を考えるなら三連単の2,3着付けか。逆転候補はテンのスピードがある◎デンコウシュク

プロフィール

Machiavellian

Author:Machiavellian
Twitter→ @Trifecta_s2s2

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR