FC2ブログ

【予想】 土曜日


ダービー週だというのに競馬以外のことに頭を使ってしまい、復習ができていないぶん予想も冴えなくなっている。。。

京都10R 白百合S
本命は◎ナムラアンにしたけど、どのくらい人気するのかね。
芝を走れるエンパイアメーカーの代表産駒?だけど、ホントに素軽い印象。
前走はペースが向いた感あるけど、外からスッと伸びてきた脚は評価していいと思う。
今回も明確な逃げ馬がいないスロー想定で、切れ味を活かせと言われたら、この面子でも上位では。
シンザン記念で本命にした☆ヤマニンマンドールが出ているので懐かしくなってシルシを打ってみた。


京都11R 朱雀S
◎フロアクラフトは、ここ2戦実績のない阪神で連続して好走→得意な京都替わり。
○フォーチュンスターは、昨年のこのレースでシェルビーと差のない競馬。叩き2走目で良化見込める。
人気はこの2頭に被ると思われるけど、そこそこのポジション取れる馬なので嫌う必要はないかなといった印象。
ただ、人気2頭に意識が集まるのなら▲ワードイズボンドのラク逃げをケアしたいかな。
後、面白そうなのは長岡京Sで差のない競馬をしている△シルクドリーマー。
人気2頭から上手く拾う感じで。

スポンサーサイト



【予想】 日曜日

東京11R オークス

東京の馬場も見れてないし、前走を映像で確認できていないので、全然予想という予想はできてないです。

ただ、桜花賞上位組をそのまま買えばいいんじゃねとは思う。ミッキーとかルージュとかいるけど、そういうのを嫌う感じ。

桜花賞が糞スローで参考外ということも分かるが、「世代屈指」である牝馬たちが争った結果が桜花賞の着順である程度明らかになったのだからそれを参考とせずにどうすると。

つまり、レッツゴードンキとクィーンズリングと桜花賞上位のディープを箱買いが結論。

【予想】 土曜日


京都11R 平安S

◎ナムラビクター


アンタレスS上位組にインカンテーションが参戦というメンバー構成。

本命はナムラビクター。序盤に息を入れられると最後までしぶとい馬なのでこのコースは合う。4角で外から押し上げるのが本来の勝ちパターンなのだが、アンタレスSでは出負けでポジションを下げながらも差のない3着。今回も内枠なので出負けが怖いが、ある程度のポジションにつけられれば人気馬の中でも信頼度は最も高いのではないかと思い本命に。

あとは人気馬中心でいいと思うが、アジアもクリノスターオーも気性がアレなのでしっかりと軸にするときとヒモにするときとを区別したい。今回は展開が読めないので、この二頭から入るのは怖いなと。相手にはもちろん買う。


アスカノロマンとダノンバトゥーラが穴候補。アスカは同コースで勝ち鞍があり、ダノン先行出来る京都巧者。

【予想】 土曜日


東京11R 京王杯SC

◎09サトノルパン

東京競馬場は今週からBコースを使用。毎年Bコースに替わると極端な内前有利馬場になるのでそれを想定して予想。
傾向的には2枠のウインマーレライとエールブリーズを狙いたいが、本命にするならルメールが心強いサトノルパンをチョイスしたい。
お母さん由来の荒い気性をもつサトノルパンの短縮&ルメール替わりは好転。有力どころの先行馬がいない今回はポジション的にも良い位置を取れるだろうし、馬場の恩恵も受けられるだろう。


京都11R 都大路S

◎エイシンヒカリ
勝負するレースではないってのが第一印象。
予想としてはエイシンヒカリ武豊はゆったりとした逃げを打ち、逃げ残ることを前提としたい。グランデッツァはそうなると速い上がりを使えないので・・・といいたいが、さすがにこの面子では馬券内だろう。。。ただ、能力を発揮はできないだろうからサングレアルやタガノグランパ、アドマイヤギャランあたりに逆転の目はある。エイシンヒカリからこれらに流す感じで。少点数で済ましたほうが良いレースだろう。


【予想】 日曜日


東京11R NHKマイルC

◎ナイトフォックス


ただでさえ当てにくいNHKマイルCが今年はさらに難解。
買いたい人気馬もいないし、どうせ当たらないなら振り回そうということで、単勝万馬券のナイトフォックスから。
安定感はないが、外差し競馬だったNZTで早め先頭からの4着の内容は評価したい。

【予想】 日曜日


京都11R 天皇賞春

◎サウンズオブアース
○アドマイヤデウス
▲ウインバリアシオン
△ホッコーブレーブ


今年の天皇賞はいつも以上によく分からない。
とりあえず、この条件に適正のなさそうなキズナとゴールドシップは嫌う。
しかしそこからが分からない。

菊花賞で高速馬場適性を示したサウンズオブアースが1番気になるかなという程度。
当たる気もしなければ、外れるとも思わない不思議な気持ち。


【予想】 土曜日


京都11R 天王山S

◎ナンチンノン
○サウンドガガ
▲ダッシャーワン
☆サマリーズ


京都のダートは直線に坂がないため、ペースが上がっても前の馬が止まらない傾向がある。
特に先週は4角で先頭にいた馬が9/12の確率で馬券に絡むなど逃げ馬に有利な馬場だった。今週もその傾向が続くと見て先行力のある馬を重視したい。

◎ナンチンノンは揉まれない外枠が好感。中山ダ1200でのハイペース戦でもしぶとく粘り結果を残しているが本来は京都ベターでは。今回池添Jに乗り替わりがどう出るかだが、この枠ならハナ切っても番手でも簡単には止まらない。

京都巧者&前にいける脚質の○サウンドガガは昨年のこのレース2着。その内容が優秀なため、斤量が1キロ増える今回でも十分やれる。
▲ダッシャーワンは室町Sが好内容。そこから2キロ増は正直厳しいが、中山の坂がダメで直線平坦ならパフォーマンスを上げるということを期待して。
☆サマリーズは展開が向けば残るかもしれないのでケアしたい。

1番人気のアメージングタクトは坂のあるタフな中山阪神巧者とみて今回は1円も買わないつもり。



東京11R 青葉賞

◎レーヴミストラル

アザレア賞では上がり順位2位の馬よりも0.9秒も速い上がりを使った。負かした相手のサンライズセンスが次走ラクに勝ちあがったことからも裏づけはある。
阪神→東京の馬場変化もこのお母さんの子どもならこなせるはず。


プロフィール

Machiavellian

Author:Machiavellian
Twitter→ @Trifecta_s2s2

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR